株式会社ワールドフェイマス

SENIOR VOICES先輩たちの声

ビジネスプロモーション事業部
赤尾 隼人

どういった経緯で入社したのか?

前職は営業とは程遠いブライダル業をやっていました。
当時は自分のことよりどちらかというと誰かに喜んでもらえればと思っていて、
自分優先ではありませんでした。
そのため、就活の際も営業職は検討職種に入っていませんでした。

そんな考えの中で、入社したきっかけは友人です。
「営業向いてると思うからやってみれば?」この一言がきっかけで、
一度トライしてみなければ、何事もわからないと思い、営業職にチャレンジすることにしました。
そして、知人より楽しそうな会社があるよと紹介され、ワールドフェイマスに入社し営業職に就きました。

会社の魅力は?仕事のやりがいは?

当時は右も左も分からない上に自分では…と正直不安でしかなかったです。
ただ、入社してからは上司の指導、研修体制がしっかりしており、入社して2週間でお客様と初契約を結びました。

その際は先輩と同行での商談だったのですが、この時の感動は今でも覚えています。
お客様より「あなたたちに任せます。」と言って頂けたのです。
人柄や内容が良かったからと笑顔で言って頂けた時に、営業って初めて素晴らしい仕事だなと痛感しました。
頑張った分だけ営業は返ってくるといいますが契約に至るまでのプロセスを思い返したら、その方の人生に
一つお役立ち出来たという達成感が生まれました。

こういう喜ばれ方もあるんだと営業の良さに引き込まれ3週間後には独り立ちしすぐにまた契約をとそれからはトントン拍子でした。
実務においてはLEDを主に扱っており、お客様の光熱費を削減できて尚且つこれからの時代には必要不可
欠な商材なので、求めているお客様も数多くいます。
自分で新規アポイントを取得して、先輩が代わりに契約を結んできたとしてもしっかり評価に反映されますし、評価が上がれば上がるほど役職も上がり給与にも反映されます。

ちなみに、私は1年半で主任に上げて頂き入社した当初と比べましたら飛躍できたと思っております。
営業主任になってから営業職に就活を考えている若い世代の子たちに向けた人材採用イベントでの社外プレゼンなども任せられるようになりました。新しいことにチャレンジさせて貰えることが嬉しく感じたのはこの時で、自分に自信がついた気がしています。

後日、プレゼンについての感想文を読んだのですが、私の名前や詳細内容まで記入してくれている子の文章を見た時は感慨深かったです。
今まで自分がやってきたことは間違いではなかったのかなと改めて思えたことを今でも覚えております。

今後どうなっていきたいのか?

私のこれからの目標としては売上目標を達成するというのはもちろんですが、
人の教育ができる人材になることを目標に毎日精進しております。

管理者としてチームをまとめ自分の成長へ繋いでくことが最大の課題で目標になっております。
やればやるだけ結果は付いてくるというのは本当にその通りの職業だと思います。
私は大卒ではなく高卒です。高卒の私にも出来ること、又、チャンスを与えてくれるワールドフェイマスであることは間違いないです。

MEMBER

代表取締役社長
内山達也

内山達也

取締役副社長
藤野直樹

藤野直樹

常務取締役
福島秀人

福島秀人