株式会社ワールドフェイマス

SENIOR VOICES先輩たちの声

ネットワークソリューション事業部
木村 瞳美

入社の経緯

前職で営業をしていた頃、クライアント様との会食をすることとなり、
その席に急遽参加することとなったのが会社を設立して間もない内山社長でした。
当時、転職を考えていたこともありいろいろお話を伺わせていただきました。
社長の起業に対する思いと、スタートアップから就業できる機会に魅力を感じ入社を決め、今に至ります。

仕事のやりがい

現在、お客様先で関わらせていただいているプロジェクトは、これからの日本の通信の在り方を変えるであろうものなので、
その一端を担っているということだけでやりがいは多分にあります。
自社での業務は、設立当初よりも働きやすい環境が整ってきている部分と後輩の成長が大きなやりがいとなっています。

WFの魅力

未経験から優秀な人材を育て、お客様だけでなく社員の幸せを作るという目的意識がぶれないところです。

女性管理職の難しさと楽しさ

チームリーダーになりたての25歳の頃は、過度な注意をしてしまったり、逆に放任しすぎてしまったりと、
部下との距離感がうまくつかめず 歯がゆい日々を過ごしました。
年下の女子からの指摘に、男性社員は慣れていませんし、同性の中にも変に反発する人がいたり、軋轢は多数ありました。
私自身の未熟さが故、対応の仕方もわからずとても辛かったですが、相談しやすい環境が社内にあったので何とか乗り切ることができました。
今振り返ると、その当時の部下にとっても、やりにくかったのだろうなと申し訳なく思います。
しかし、30歳を超えた今、その時のつらい経験が無駄ではなかったと実感しています。
「無理をしない」ことが、私だけでなく部下にとっても一種のゆとりを生み、程よい距離感を生むことができるのだということを実感しました。
その人の現実をありのままに受け止めて、それぞれの個性にあった指導ができるよう、WFの「おかん」として今後も邁進していきたいと思います。

英語講座アピール

「世界を耕す」をキーワードとしている会社なのに、英語を話せる社員が少ないので少しでも底上げになればという思いで、
週末に英会話教室を運営しています。
福利厚生の一環ですので社員の受講料は無料です。
講師は、TOEIC920保有者の元社員にお願いしています。
普段、違うお客様先に就業しているメンバーとのコミュニケーションの場として、まるでクラブ活動のような一面もありいつも和気あいあいと楽しく学んでいます。

日本酒部(社員交流)

私自身がとても日本酒が好きで、新しい飲み仲間を作りたいと思ったことがきっかけで発足しました。
入社の経緯で記載した会食も、発端はクライアント様も私も日本酒が好きというところでした。
人と人をつなぐ、不思議な力のあるものだと思うので、どんどん広めていきたいなと考えております。

MEMBER

代表取締役社長
内山達也

内山達也

取締役副社長
藤野直樹

藤野直樹

常務取締役
福島秀人

福島秀人